HOME > ブログ・コラム > ブログ 2016年1月~3月

宮城丸が戻りました!

3月11日(金)
 今年の1月にホノルルへの航海実習へ出発した機関工学類型2年生が、無事に石巻に帰ってきました。
 前日の10日には、気仙沼港で実習で獲った魚の水揚げを行い、翌11日に石巻工業港へと帰港しました。

 工業港で行われた下船式では、教頭先生の「無事に帰ってきてうれしく思う」との労いの挨拶に続き、乗船していた生徒の代表が、実際の機関のエンジンに驚いた事や当直の大変さ、ホノルルでの県人会でスズメ踊りなどを披露したり、クラスの皆と協力しあって生活した事を語り、“厳しくも美しい自然など、決して普通の高校生には体験できないものでした”と、約2ヶ月の実習の感想を述べました。

 この後、ホノルルから積んできた雄勝の和船の降ろし作業が行われ、無事に約2ヶ月間の実習を終えました。

20160311.jpg

お疲れ様でした!

Fish-1グランプリ参加!

fish1_1.jpg

3月6日(日)
 東京日比谷公園で開催されたFish-1グランプリで、フードビジネス類型2年生のホヤ味噌おにぎり隊が今年度ホヤの販路拡大を目指して活動してきた内容を発表してきました。
 ブースではおにぎりの試食提供のほか、活動をまとめたポスターの説明を行い、水産庁長官も本校の取り組みを聞きに来られました。
 何よりも、参加した他県の水産高校生と交流を持てたことは、生徒たちにとって有意義な時間となったのではないでしょうか。

本校には色々な職人がいます!

2016/03/08
 宮水では、毎年この時期になると2人の職人さんが第2グラウンドから栽培実習場までの樹木の剪定(せんてい)を行ってくださいます。
 時節柄、北西の風が強い日も多く、ただただ感謝です。
今年も職人さんのお力で、桜がきれいな花を見せてくれると思います。

20160304_1.jpg
 この第2グラウンドの桜は、創立80周年記念行事で第2グラウンドが整備された際に移植されたものです。当時は物干し竿のようなか細い枝でしたが、移植から今年で40年となった今では堂々たる樹になっています。

 今年のシーズンには、ぜひ当校の栽培実習場・第2グラウンドに足をお運び下さい。

平成27年度 卒業式

3月1日(月)
 10:30から「第67回本科卒業証書授与式、第57回専攻科修了証書授与式」が行われました。
今年の卒業生は、本科(高校3年の課程)134名、専攻科8名、合計142名です。
実用的な即戦力が期待される本校卒業生、今後の活躍が期待されます。

20160301_1.jpgl20160301_2.jpg
 改めて、ご卒業おめでとうございます!

課題研究発表会

2月16日(火)
 3学年の課題研究発表会が行われました。
 体育館では各類型の代表グループが全校生徒を前に3年間で学び得た知識や技術、成果を報告・発表しました。
 その中でも、栽培漁業類型代表によるアクアポニックスの活用は地元紙にも取り上げられ、大きな注目を集めました。
20160224_1.jpgl20160224_2.jpg
各類型代表による発表タイトル
 栽培漁業類型   宮水ユメミタイproject始動!
 情報科学科     ボイスアラームウォッチの製作
 食品科学類型   魚からかまぼこを作る
 航海類型      継続研究「ロープワーク動画製作」
 マリンテクノ類型  傘立て制作

サバ・メシコンテスト大賞受賞!

2016/02/23

20160223.jpg

 宮城県内のラジオ局Date fm主催の「サバ・メシコンテスト2016」にて、栽培漁業類型3年プロジェクトチームの「高校生も満足、栄養満点アフリカメシ」がアイデア大賞を受賞しました。
 お米・野菜・魚を一緒に炊く斬新さ、身近にある食材で作ることができる点、栄養バランスなど多くの評価を頂きました。

 レシピはホームページの他、同局発行のサバ・メシ防災ハンドブック2016に掲載されます。
詳しくはhttp://www.datefm.jp/suv2016/をご覧ください。

みやぎ高校生フォーラム

2月13日(土)
 宮城県庁講堂にて「みやぎ高校生フォーラム」が開催されました。
 県内の高校生が一堂に会し、各校で取り組んでいる「志教育」の実践について
ポスター発表および口頭発表を行い、本校フードビジネス類型2年生の生徒2名が
地域水産業の「困った」の解決のために取り組んで来たホヤ味噌おにぎりの開発について発表しました。
 他校の生徒のプレゼンテーション・意見発表も大変すばらしく、参加生徒も大変刺激を受けたことでしょう。
 午後からのパネルディスカッション「私たちの志 ~日本を飛び出して思うこと~」には村井知事も出席し、参加者との意見交換を行いました。
20160213_1.jpg20160213_2.jpg

 発表開始から本校のポスターブースには大勢の人が訪れ、注目度の高い取り組みだったことが分かりました。

第44回渡波地区意見発表会

2月7日(日)
 渡波公民館で行われた意見発表会に当校の生徒が参加し「高校に入学してから」と題して、地区の一員として発表を行いました。
 発表会では小学生から大人まで幅広い年代の方々が集まり、これまで・これからの渡波地区について語りました。

20160207_2.JPG
発表内容は後日、牡鹿新聞に掲載される予定となっております。

石巻ビジネスグランプリ最優秀賞、優秀賞受賞

2月7日
 “地域資源を活かし、復興に資するビジネスプランを全国から募集し市内での操業を促すとともに、次世代を担う学生から地域活性化につながるビジネスアイデアを募り、起業家意識を持った人材の発掘”を目的とした、第1回石巻市創業ビジネスグランプリで最優秀賞、優秀賞、奨励賞を受賞しました。

最優秀賞 「雑海藻の有効利用」(邪魔な海藻を肥料に!乾燥海藻の肥料化) 
        海洋総合科栽培漁業類型海藻肥料班
優秀賞 被災地域の有効活用法 養魚・植物工場の一体化による新産業の創出
        海洋総合科食品科学類型鮮度研究班
優秀賞 伊達なホヤ味噌おにぎり
        海洋総合科フードビジネス類型おにぎり開発班
奨励賞 「塩蔵ワカメの消費拡大と6次産業化」塩蔵ワカメをもっと身近に!
        海洋総合科栽培漁業類型ワカメ新容器開発班

 地域に根ざした取組で、実際に試験販売など実践が行われており、小さいながらも大きな一歩を踏み出している点を評価していただけました。

20160207.JPG

 2月7日(日)には石巻市北村「遊楽館」で表彰式とプレゼンテーションが行われ、代表者9名が参加しました。

宮城丸よりメッセージが届きました!

1月30日(土)

miyagimaru_1.jpg

 ハワイ沖で実習操業中の宮城丸より、生徒ひとりひとりのメッセージと実習の様子を写した画像が届きました。
 楽しい・頑張りたいと元気な生徒やホームシック気味になっている生徒、ダイエットの途中経過の報告など、慣れない環境の中で毎日頑張っているようです。

実習操業は2月18日までを予定しています。

万石浦小学校 生物環境類型訪問

1月27日(水)
 万石浦小学校の児童が体験学習の一環として来校。本校で栽培している貝類、カキなどに触れ、海の生態系を学びました。

ご来校ありがとうございました!

石巻地区生徒会交流会に参加してきました!

20160127.jpg
1月27日(水)
 石巻地区生徒会交流会が行われました。石巻地区の生徒会役員が石巻高校に一堂に会して、各校の生徒会に関する問題点・その解決策について話し合いました。

 全体会の後、4つのグループに分かれて話合い、高校生ならではのユニークな発想で会場は大いに盛り上がりました。

平成27年度宮城丸第三次航海出港式

1月15日(金)
 平成27年度宮城丸第三次航海の出港式が行われ、宮城県水産高校海洋総合科 機関工学類型2年生30名、専攻科海洋技術科 航海コース・機関コース、気仙沼向洋高校専攻科の生徒らを乗せて、石巻工業港より出港しました。

 出港式では宮城県水産高校校長・県教育委員会からの祝辞、船長の訓示、PTA代表・生徒会からのエール、実習生代表として機関工学類型の生徒の答辞が行われ、「クラスの仲間と協力して一回り大きくなって帰ってきます」と意気込みを語りました。

20160115.jpg
出港の際には色とりどりの紙テープで生徒たちを見送りました。

 この後、宮城丸の船内で生活や実習を行いながら航海や機関などについて学び、ハワイ・ホノルル沖での延縄実習、ホノルルへの滞在を経て、昨年4月にハワイで見つかった石巻市雄勝の和船とともに3月11日に帰港予定となっています。

寒稽古実施

20160113.jpg
 1月13日(水)から5日間実施した「寒稽古」が終了しました。
 集団行動の意義を理解し、規範意識を高めること、自己鍛錬を目的とした本校恒例の行事です。
 最終日の19日は、校歌斉唱、各学年ごとの発表、1月下旬から開催される東北選抜大会に出場する空手道部、柔道部の壮行会が行われました。