ご案内

・平成28年度 宮城県水産高等学校
 オープンキャンパス/オーシャンキャンパスについて
 →終了しました。ご参加ありがとうございます。

・平成29年度前期選抜について。詳細はこちらをご覧ください。
・体験授業の企画、調整、実施について。詳細はこちらをご覧ください。

更新情報
2016年8月25日

・blogに「宮水の夏、資格の夏。」を掲載しました。

2016年8月24日

・ブログ・コラムページ内・宮水blogログに2016年1月~3月の記事を追加しました。
------------
2016年4月6日 webページをリニューアルしました。本年度も「宮水.web」をよろしくお願いいたします。

宮水の夏、資格の夏。

2016/08/25 更新

 宮水では7月下旬から
・フォークリフト講習
・玉かけ技能講習(玉かけ→クレーンなどにものをかけたり外したりする作業)
・小型移動式クレーン講習
・床上クレーン講習(荷物を吊したクレーンを、下からリモコン等で操作するタイプ)
の講習会が行われ、多くの生徒が資格取得に励みました。

 小型移動式クレーン実技講習では、暑さの中でクレーンの操作に集中する生徒の姿が見られました。
20160809_1.JPG
この日は日陰でも30度近い暑さでした。

20160809_2.JPG20160809_3.JPG
画像では分かりづらいですが、操作用のレバーがたくさんあります。

講習会に参加した皆さん、暑い中お疲れさまでした。


◆おまけのプチ知識
 これらの講習を無事に修了すると(※筆記・実技試験があります)、それぞれの「講習修了証明書」が取得できます。
 仕事でクレーンなどの操作を行うときは、“所定の講習を受けました”という公的な証明書が必要になりますので、職業選択の幅も広がります。
 もちろん、仕事や就職活動以外でも、家族の仕事の手伝いやボランティア活動などでこれらの重機を使用する事もあるため、資格取得を目指す人もいらっしゃいます。

国体予選会出場報告@宮水ヨット部

2016/08/09 更新

 国体予選会に出場したヨット部から、大会の報告が届きました。

ヨット部 国体予選会

7月16日~18日 七ヶ浜町小浜港

20160805_1.JPG


男子420級(2人乗り)
1日目は大潮の流れに翻弄され、4位、5位と下位の成績でした。
2日目は流れを読み切り、1レースのみでしたがトップでゴールしました。



20160805_2.JPG男子レーザーラジアル級(1人乗り)
やっと帆走できる程度の練習時間しかとれませんでした。
レースを体験することを目標にしましたが、午前は調子もよく、後ろに何艇かを置くようなレースができました。午後はうまいスタートを切ることができず、最下位でした。
悔しさをバネに頑張ってくれると思います。

9月初旬には新人戦があります。少しでも上位を目指して、練習に励ませたいと思います。


 420級に出場した3年生は、今回が部活動最後のレースだったそうです。
3年間お疲れさまでした!
そして、1年生部員の新人戦の活躍を楽しみにしています!

宮水の校外実習風景~たらこから函館まで~

2016/08/05 更新

 宮水では、「職業人として必要な知識・技能および人間性を養う」を重点目標に、校外実習の積極的な取り組みを行っています。
 夏休みを前に、各学年・各類型では様々な校外実習が行われました。

20160803_M1.JPGl20160803_M1_2.JPGl20160803_M1_3.JPG
 1学年は、宮城丸に乗船しての石巻湾ショートクルーズを体験。
 宮城丸乗組員の方から船の設備を紹介して頂き、どの生徒も興味深く聞き入っていました。

20160803_C3.JPG
 同じく宮城丸で乗船調理実習中の、調理類型3年生の姿もありました。

 午後からは、市内の「湊水産株式会社」を訪問し、工場の見学やたらこのつけ込み(味をつけること)を体験したり、新鮮なたらこでおにぎりを作りました。
20160803_M1_4.JPGl20160803_M1_5.JPG
20160803_M1_7.JPGl20160803_M1_6.JPG
 工場内の様子と、たらこ先生こと湊水産社長からお話を頂きました。(上段)
 たらこつけ込み体験では生徒も先生も真剣な顔で挑戦していました。(下段)

 2学年は各類型ごとに体験実習や会社訪問を行い、専門知識を深めていきました。
20160803_A2.JPGl20160803_F2.JPG
 生物環境類型の生徒は網地島で2日間にわたり定置網の実習を行い、
フードビジネス類型の生徒は女川町でギンザケ養殖加工を行っている(株)マルキンを訪問し、常務の鈴木氏からギンザケの加工手順の説明を受け、養殖場と加工場を見学し、原材料から商品加工までの流れやギンザケの商品化について学びました。

20160803_N2_1.JPGl20160803_N2_2.JPG
 航海技術類型と機関工学類系の生徒は、それぞれ宮城丸で函館まで4泊5日の短期航海に臨み、翌年のハワイ沖での実習(約2ヶ月間)に向けて、経験を積んでいきました。

この実習の様子は、
・石巻日日新聞 7月26日付「現場で感じる仕事の魅力」
・石巻かほく 7月24日付「ギンザケ生産間近に 宮城水産高 養殖と加工作業見学」
 で、それぞれ掲載されました。

おまけの知識:ギンザケは別名「コーホーサーモン」とも呼ばれます。
コーホーとは「アメリカ五大湖のサケ」(五大湖は世界有数のギンザケの聖地)という意味で、
「このコーホー美味ぇごだやー(英:This coho is very delicious!!)」といった感じで使われます。
残念ながら、黒いマスクを被ったあの人の「コーホー」が由来ではないようです。

兵庫県立高校4校との交流会

2016/08/05 更新

7月22日(金)
 昨年に続き、災害ボランティア活動の一環として、兵庫県より県立西脇北高校・県立有田高校・県立小野工業高校・県立青雲高校の4校の生徒・教員の皆さんが来校され、交流会が行われました。

 交流会では、熊本地震においての避難所清掃や募金活動といった西脇北高校の災害ボランティア活動の報告と、
宮水は生徒会から学校紹介と震災前から現在の様子の説明、JRC部からは部の紹介と主な活動を発表し、ボランティア活動における知識や経験を共有しました。

20160803_hyogo1.jpg

20160803_hyogo2.jpg

頂いた花の苗と一緒に、全員で記念撮影も行いました。
遠いところより、ご来校ありがとうございます!

平成28年度オープン・オーシャンキャンパス

2016/08/03 更新

7月18日(月・海の日)

20160722_oc1.JPG

 中学生や保護者を対象としたオープンキャンパスが行われました。
開会式では、生徒会が学校の行事や部活動などの紹介を行い、
その後、班ごとに各類型の施設や授業を体験・見学して頂きました。

20160722_oc2-N.JPGl20160722_oc3.JPG
20160722-_oc4-FB.JPGl20160722_oc5.JPG
20160722_oc6-C.JPG

 普段は見られない授業の内容を生で見て頂き、これをきっかけに宮水の授業や実習、取り組みに
興味を持って貰えたらと思います。


20160722_oc7.JPG
 一方、11時からは一般の方を対象としたオーシャンキャンパスも行われ、
実習製品の販売や一本釣り体験など、大勢の方にお越し頂きました。
 厳しい暑さの中、ご来場ありがとうございます。

musubimaru.png
宮城県水産高校は
みやぎ水産の日に販売実習などを
行っています。

メディア掲載情報

2016/08/09
・石巻かほく 2016年7月24日付掲載ギンザケ生産間近に 宮城水産高 養殖と加工作業見学に、本校フードビジネス類型の体験授業の様子が掲載されました。(icon_pdf.png74.4KB)
2016/08/05
・石巻日日新聞 2016年8月1日付掲載一流料理人の技と味に感動 有名ホテル総料理長ら指導に、本校調理類型の特別授業の様子が掲載されました。(icon_pdf.png71KB)
・石巻日々新聞 2016年7月26日付掲載現場で感じる仕事の魅力 宮水高生が各地で実習 進路選択の参考にに、本校の体験実習の様子が掲載されました。(icon_pdf.png62.1KB)

平成27年度・宮水通信

miyatu04.jpg

第4号(icon_pdf.png339KB)
第3号(icon_pdf.png308KB)
第2号icon_pdf.png366KB)
第1号icon_pdf.png480KB)

東北厚生局より.png

miyagimaru.png

宮城県水産高等学校 所在地

〒986-2113
宮城県石巻市宇田川町1-24
TEL. 0225-24-0404
FAX. 0225-24-1239
e-mail
chief◎miyagisuisan.myswan.ne.jp
(◎部分を@へ変更してください)


より大きな地図で 宮城県水産高等学校 を表示

宮城県公式ホームページ

Abobe社ダウンロードサイト
PDFファイルをご覧になるには
Adobe Acrobat Reader等の
PDF閲覧ソフトが必要になります。
上の画像のリンクからダウンロードができます。