HOME > 学校概要 > 学校長挨拶

学校長挨拶

DSCN9813.JPG

宮城県水産高等学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 本校は、昨年120周年を迎えた歴史と伝統のある水産高校です。
「礼節を貴び、師長に順うべし。 至誠を本とし、廉恥を重んずべし。 忍耐を旨とし、業務に励むべし」 を校訓として、水産・海洋に関する学習を通じて、将来の水産業や海洋関連産業、地域の産業を支える人材を育てています。

 『克己の帆には風を充て、進取の櫂は波を切る』・・・
明治41年に制定された本校の校歌の一節です。水産教育の特徴を表す、帆や櫂(オール)といった船を例えとし、「 克己=己に打ち勝ち 」、「 進取=自ら進んで物事に取り組む 」という本校の教育精神を示したものですが、変化の激しい現在の社会でも十分に通じるものと考えています。
 ホームページを通じて、高い専門性を有する教職員と最新の実習機器を備え、充実した教育環境の本で、「海・水産物・船」を学習素材とした学習を通じて、新たな時代を切り開く職業人を育てる、我が校をご理解いただくことを期待しております。


宮城県水産高等学校長  瀧田 雅樹