HOME > 入試情報 > Q&A

入学希望者のためのQ&A

Q.水産高校ではどのような勉強をするのですか?

 1年生は、全員で海洋の基礎を学び、2年生から各類型に分かれての専門学習をします。

Q.水産高校では、必ず船に乗りますか?

 1年生の前半(4~9月)に全員、カッターというボートを漕ぐ訓練をします。
 7月には県の実習船・宮城丸での体験乗船(2時間ほどのショートクルーズ)を経験します。

 この後、専門(類型)に分かれ、航海技術類型機関工学類型へ進んだ生徒は
宮城丸に乗って函館までの4泊5日の短期航海とハワイまでの60日間の遠洋航海実習で
本格的な乗船経験を積むことが出来ます。
 また、航海技術類型生物環境類型ではモーターボートによる操船実習を行い、
小型船舶操縦士の免許を取るための授業があります

 調理類型フードビジネス類型では、長期航海やモーターボートの実習が無いため、
 他の類型に比べて船に接する機会は少なくなります。

Q.船乗りになる人はどれくらいいますか?

 宮水は「船乗りになる」ための学校ではなく、「船乗りにもなれる」学校です。
ですから、全員が船乗りになるということではありません。
卒業後、船乗りになるのは、毎年10人くらいです。詳しくは、“進路”コーナーに掲載しています。

Q.専攻科とは何ですか?

 学科類型紹介の専攻科コーナーをご覧ください。

Q.高校卒業後は大学に進学したいのですが、可能ですか?

 可能です!
私立大学の指定校推薦枠はたくさんありますし、水産・海洋系高校枠を使って、国立大学に進学する生徒も毎年のようにいます。
 詳しくは、“進路”コーナーに掲載しています。

Q.前期選抜で受験を考えていますが、受験資格を教えて下さい。

 本校がみなさんに望むのは「やる気」です!
ただし、「やる気はあるけど、実際に出来ない」というのでは意味がありませんので、その気持ちが、“実際に体が動くことにつながる”、というレベルの「やる気」を求めています!
これは、前期選抜かどうかではなく、宮水への入学を希望する全ての人について求めていることです。

Q.入学後、勉強について行けるかどうか不安です。

 宮水では、「やる気」さえあれば、その不安が解消されるように指導しています。
中学校時代まで、あまり成績も良くなかったとしても、本校で学ぶことで開花し、トップクラスの成績をとっている生徒がたくさんいます。
 やはり大切なのは、「やる気」です!
 また、宮水は実習の授業が多いので、体を動かし、手足で学ぶことができるのも本校の魅力的です!

Q.調理類型に入りたいのですが、入れますか?

 本校は、海洋総合科160名を一括募集します。
 1年生の秋から全ての類型の実習を体験し、自分に合う、あるいは興味をもった類型を選択できるようになっています。
 その上で、12月に類型選択の希望調査を行い、1月に所属する類型が決定します。
 ここで注意が必要なのは、希望が特定の類型に偏った場合、後期中間考査までの成績、出欠状況、その他の実績によって選抜されるため、必ずしも希望通りの類型に進めるとは限らない状況がある、ということです。
 希望する類型に進めるよう、入学してからも日々頑張りましょう!

 なお、調理類型は、国の調理師認定基準をクリアする必要があるため、従来の宮水としての単位認定基準とは別に、出席や成績を厳しく管理しなければなりません。
そのため、7時間目や土曜授業の設定も予定しています。また、考査の点数や出席状況についても合格ラインが高くなります。
これらの点について覚悟の上で、強い決意を持って選択して下さい。

Q.宮水は実習が多いそうですが、実習費はどれくらいかかりますか?

 実習関係費は類型によって3年間で5~15万円と、多少の開きがあります。
年度によって多少異なりますが、類型ごとに行き先の異なる修学旅行(航海技術・機関工学類型は短期航海と遠洋航海実習)の費用を含めると、目安は次の通りです。

 航海技術類型 10万円
 フードビジネス類型 15万円
 生物環境類型 14万円
 機関工学類型 9万円
 調理類型 21万円

 また、これらの他に、資格を取得する際は、別にお金がかかります。
 特に、毎年多くの生徒が受験するアーク溶接、ガス溶接、ボイラー取扱、クレーン類、フォークリフトなどの資格は、どの類型に進んだとしても取得することができますが、それぞれ1~3万円(最もたくさん取る人は10万円以上)必要です。
 調理類型は、最初に包丁等の道具代がかかる上、実習費も他の類型より高くなっています。
 ただし、調理類型は、基本的に溶接やフォークリフトといった資格を取る必要がないので、道具代や実習費がたくさんかかるとしても、トータルではお金がかかるとは言えません。

Q.家が宮水から遠いのですが、通えますか?

 場所によります。現在、鹿島台や大崎、多賀城、仙台から通っている生徒もいます。
ただ、通学は大変ですし、通えない場所もあるでしょう。必要な場合、下宿の紹介をしています。

Q.宮水に寮はありますか?

 申し訳ございませんが、寮はありませんのでご了承ください。

.

Q.県外からの受験は可能ですか?

宮城県では、原則として宮城県への一家移転を予定している方のみ、宮城県の県立高校受験を認めています。